フィリピンの英雄【マニー・パッキャオ】

みなさんこんばんは!
秋も本番、肌寒くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか(^^)

実はスポーツや格闘技が大大大好きな澤村ですが、本日実に興味深いニュースが入ってきました。

皆さんは【マニー・パッキャオ】氏をご存知でしょうか?
フィリピンの伝説のボクサーとして知られる非常に名誉ある方ですね。

彼が伝説と言われるのはその常識的には考えられない11階級制覇を渡り歩きその階級を縦横無尽に移動した事です。
正式で六階級制覇を成し遂げ「生きる伝説」として世界中で人気のボクサーです。

彼のファイトマネーは1試合2000ドル以上、なんと日本円で20億円以上です。
そして自国フィリピンでのテレビの視聴率は63%!!

紛争すら中断してパッキャオの試合をみようと休戦になったといいます。
(フィリピンミンダ島の一部では今だ紛争が続いているがパッキャオの試合の時は休戦になるそうです)

フォーブスによると、彼の年収は2014年こそ10位前後で年収40億8000万円ですが2012年にはスポーツ長者番付で2位の49億円です(驚) 

総資産はなんと200億円、フィリピンの国家予算より多いのではと言われています!(◎_◎;)

そんなパッキャオ氏の少年時代の生活はかなり困窮しており当時1日1食の食事さえもままらない生活で、中学さえ卒業出来ずに母と共に野菜やタバコのバラ売りをして家計を助けていたそうです。

まさにハングリー精神の塊と言いますか、一般の方は到底真似できることではないですよね。。

プロップスも非常に厚く、『タイム』誌の2009年版「The World’s Most Influential People(世界で最も影響力のある人物100人)」の「Heroes & Icons(英雄と象徴)」部門に選出されており、母国フィリピンでは2010年に当選してから2期連続でフィリピン議会の下院議員を務め、2016年からはなんと上院議員を務めています。

スポーツマンとしても人としても澤村個人的にもリスペクトが非常に大きい選手です。

今回そんな【マニー・パッキャオ】氏が独自仮想通貨「Pacトークン」を年内にも発行することが明らかになりました!!

今課題になっているのは、フィリピンの証券取引委員会によるICO規制の枠組みだけであり、これが解決すれば発行が可能になるとのことです。
ボクシング界の有名人が仮想通貨にかかわることは珍しくなく、フロイド・メイウェザー氏もICOの広告塔になったりしていますね。

パッキャオ氏は、有名人が独自の仮想通貨を発行し自身の関連コンテンツ・商品の購入にGCOX上でユーザーが利用できるようになるといったブロックチェーンプラットフォームtGCOのアンバサダーも務めており、また今回パッキャオ氏のトークンではボクシングのジャケットやグローブの購入などができるようになるそうです(^^)

今後の動向が非常に楽しみですね!!
引き続き情報を待ちたいと思いますd( ̄  ̄)

ハロウィンが近づいており、楽しみなイベントが続々と予定されてますので良い仮装アイディアあれば教えてください(^^)

おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です