SSストップ高【小幅続伸】

みなさんこんにちわ。澤村です。

本日は経済新聞の内容から日経平均のことについて簡潔ではありますがお話しようと思います。

28日の日経平均は小幅続伸。序盤は買いが先行して上げ幅を広げたが、22500円から上は重く、次第に売りが優勢となりマイナス転換になっています。前場は小幅な下落で終えたが後場は手がかり難からこう着感を強める展開です。

前週末の終値近辺での小動きが続いたが、終盤にかけては為替が円安方向に振れたことから買いが入り、プラス圏を確保して終えました。

東証1部の売買代金は概算で1兆8100億円と、4月2日以来、約2カ月ぶりの2兆円割れでTOPIXは下落し、前場はプラスで終えたマザーズ指数やジャスダック平均などもマイナスで終えるなど、全体的には手詰まり感の強い地合いとなっています。

業種別では空運、パルプ・紙、不動産などが上昇しており、石油・石炭、鉱業、海運などが下落しています。メディアプロモーションを手がける企業の株式取得が好感された【スペースシャワー】がストップ高に。反面、証券会社が投資判断を引き下げたホシデンが大幅安となりました。

ほんとに簡潔にまとめた感じになってしまいましたが最後まで拝読していただきありがとうございます。
今後も仮想通貨関連の内容ももちろん、今日のようなニュース関連の記事も投稿しようと思っていますのでよろしくお願いいたします。

それではまた。

「スペースシャワー」の画像検索結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です