新たな時代【VR技術】

みなさんこんにちわ。澤村です。
今年も梅雨の季節に入りますね。毎日ジメジメしていますが頑張っていきましょう。

今日はバーチャルリアリティー(仮想現実・VR)のお話しをさせていただこうと思います。

VRとは仮想現実の事で人間の感覚器官に対して『実際にそこには存在していないものを実際のものとして知覚してしまう世界、または技術の総称』のことを指します。

世間では『VRはゲームで知ってるけど、現実逃避にしか使われないじゃないの?』と思われてる方もいらっしゃいますが、とんでもありません。

確かにVRはゲームで有名ですが、実はさまざまな業界で注目され研究が進んでいるんです。

先日、東京都内にて【VRクリエイティブアワード2017】が開かれ総応募作品128点もの作品が集まったそうです。

「vrクリエイティブアワード2017」の画像検索結果
中でも会場の注目を集めたのが『失禁体験装置』(電気通信大ロボメカ工房VR部隊作)尿に見立てたぬるま湯が、股間につけた袋にたまって『失禁』すると、両脚に沿って貼り付けられたホースを通って足元に流れる感覚を味わえるというものです。

「vrクリエイティブアワード2017」の画像検索結果
足に伝う感覚はまさに『失禁』だと、VR体験をした来場者から『これはリアルだ、新しい』などの声が上がったといいます。

今後、介護の分野での利用を目指し、ますます研究が進む中、世界では介護の分野だけではなく、様々な分野で活用されるようになってきています。

医療の分野では、VRで外科手術をシミュレーションするのだそうです。
実際の人間を手術の練習代わりにすることはできないので、VRを用いて仮想世界で手術の訓練をするというのです。
VRを活用することによって助かる命が増えたり、病気が治って健康な方が増えると言われています。

教育という分野では、あらゆる職業のトレーニングに利用できる可能性があり、学校の教育でも活用されています。
たとえば、『戦争体験や恐竜時代の体験』など、過去は再現することができませんので、VRによって現実のように体験してもらい、教科書では学べない素晴らしい教育方法の1つだと思います。

現に今、色々な分野の業界がVRを用いているんです。
『スポーツ、エンターテイメント、ソーシャルメディア、ヘルスケア、教育』など様々です。

このように色々な分野から活用され、研究が進んでいるバーチャルリアリティ(仮想現実・VR)は、本当に注目されている最新技術だと私は感じています。

あなたがいる業界にもVRの波が押し寄せてきているかもしれません。

ぜひ、興味のある方は一度体験してみてください。
びっくりすること間違いないでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です